東南アジアへの進出支援(コンサル)なら東南アジア進出ナビにご相談ください!

東南アジア進出ナビ-コンサル内容

東南アジア進出ナビでは東南アジアに特化し日本企業の事業進出、展開のサポート、支援、コンサルティング、実務代行を行わせていただいております。

サポートの内容は市場調査、進出支援(コンサルティング)、販路開拓・営業代行、マーケティング支援・代行で、一部業務を切り取って、もしくは一気通貫で行なっております。

担当させていただきコンサルタントは東南アジア現地で事業の立ち上げを行なってきた者になりますので、机上の論理だけでなく、実際に失敗したり、成功したりした経験を交えながら事業の成長にコミットいたします。

無料の相談から承っておりますので、お気軽に下記よりお問い合わせいただければと思います。

 

東南アジアへ進出を考えている日本企業が企業が抱える課題

タイ進出の際の日本企業が抱える課題

東南アジアの市場は消費市場としても生産の拠点としても高いポテンシャルを持っている一方で、これらの理由で進出することが難しくなってしまいます。

  • 何から手をつければ良いかわからない
  • 社内にグローバル人材、適切な人材がいない。確保できない
  • 言語、文化、商習慣、法律などがわからない
  • 情報の不透明で、有益な具体的な情報も少ない

特に始めての東南アジア進出を考えている企業であると、そもそも何から始めたらいいのか、誰に相談したらいいのかわからないという問題が発生します。

また東南アジア進出の成功の鍵を握るのは「コミットできる担当者」がいるか、もしくは「外部のパートナー」がいるかどうかということです。

その意味でいうと適切な人材やグローバル人材の確保に苦戦する企業も多く、せっかく売り上げを伸ばす機会があってもそもそも準備の段階で挫折してしまう日本企業が多いように感じられます。

東南アジア進出ナビの東南アジア進出支援(コンサル)の特徴!

東南アジア進出支援(コンサル)の特徴

経験豊富な日本人コンサルタントが担当

東南アジア進出ナビで進出支援(コンサル)を行わせていただくコンサルタントは机上の数値や論理だけではなく、東南アジアで現地で事業を回していた日本人コンサルタントが窓口となり支援、実務代行をさせていただきます。

まずは日本語で相談ができますので、コミュニュケーションの齟齬がなく、また支店も日本にございますので直接の対面での相談も可能です。

タイ進出支援コンサルタント 松本佳一郎

松本佳一郎
東南アジア進出ナビを運営しております、松本佳一郎と申します。 東南アジアでは主にマレーシア、タイ、ベトナムで日系不動産企業の新規事業を担当して参りました。当時は会社も、私自身も初めての海外事業ということで多くの失敗や回り道がありましたが、その経験をもとに日本企業様の進出支援に全力を尽くさせていただいております。よろしくお願いいたします!

早期での黒字化、マネタイズを意識したご提案

海外進出を行う日本企業の目的は「売上の確保」「利益の最大化」これに尽きると考えており、一般的な海外進出の支援会社は売上を作るということから目を背けてしまう、逃げてしまいがちです。

しかし東南アジア進出ナビではただの「コンサルティング、支援、サポート」に留まらないよう意識をし、目標を売上の拡大、利益の最大化に設定をすることで、常に売り上げにつながるご提案を行うため企業様と同じ方向を向いて事業を進めていくことができます。

東南アジア進出前の相談から進出後の実務代行まで一気通貫で支援可能

東南アジア進出ナビでは進出前の相談から、事前調査また実務の代行までを一気通貫で支援が可能です。

進出前に綿密なご相談をさせていただき、目指している像や強み、理念や思いなど深掘りをさせていただいた上で、実務に取り掛からせていただきますので意識や方向のズレ、意思決定が遅れ、機会を逃すということを防ぐことができます。

東南アジア進出ナビの東南アジアへ進出支援(コンサル)内容

東南アジア進出ナビ、進出支援メニュー

弊社で支援・代行可能なメニューに関しては弊社の方で実務をさせていただき、また弊社外の業者が必要な項目に関してはお見積もりを出させていただいた上で、費用内で弊社がディレクションに入り発注、納品をさせていただきます。

業者のご紹介等もさせていただいておりますので、ご相談いただければと思います。

東南アジアの市場調査

「そもそも東南アジアのどの国が適しているのか?」
「候補国でその産業は伸びそうなのか?」
「競合の強さや取引先になりそうな企業はあるのか?」
「一般消費者のトレンドはどうなのか?」
「自社の商品が受け入れられるのか?」

マクロ的な調査から消費者へのインタビューまで東南アジア進出・展開を検討する、戦略を練るにあたって必要な調査を行わせていただきます。

項目 内容
マクロ調査(グローバル) 東南アジアの各国より参入候補国を絞り込むための調査。統計情報や記事等のセカンダリデータを収集・分析します。
マクロ調査(ローカル) 参入候補国の市場の調査。政治や経済、社会等の基本的なデータ、規模・成長性・競争状況などのマクロ調査。統計情報や記事等のセカンダリデータを収集・分析します。
市場調査(ローカル) 参入候補国の市場を検証し、戦略立案や進出検討、事業展開のための調査。競合や大手企業のリスト収集と情報収集。統計情報や記事等のセカンダリデータを収集・分析します。
取引可能性調査(法人向け) 参入候補国の取引先候補との取引可能性を探る調査。取引先や需要に関する情報収集。候補企業へのメールや電話、訪問によって調査を行い、分析をします。
消費者調査(一般消費者向け) 参入候補国における消費者需要を調査。SNSでのトレンドや動向の調査や、ヒアリング、インタビューによる調査と分析を行います。

東南アジア進出支援(コンサル)

「そもそも何をすれば良いのか?」
「どこの国に進出するのが最も良さそうか?」
「進出前にやっておくべきことは何か?」
「進出後にはどのような計画で事業を進めたら良さそうか?」
「使える補助金や助成金はないのか?」

東南アジアへの進出・展開を行うに当たっての戦略の立案や事業進出・展開の方法、補助金や助成金のことなど具体的なサポートを行わせていただきます。

項目 内容
参入戦略立案 市場調査内容を元に参入戦略の立案。プロモーション方法の選定、流通経路、取引先の選定など合理的でスピーディーな参入や事業展開を行うための戦略の立案を行います。
エリア選定 市場調査内容を元に参入エリアの選定。東南アジアの中で候補国に参入する場合はどこのエリアで事業を行うのか選定を行います。
事業計画書作成 短期、中期長期など必要に応じた期間の事業計画の作成。外注先から必要な見積りの取得や、工場や事務所、店舗の立ち上げ・運営コストの積算、収支計画の作成等、中長期で事業の計画を作成します。
助成金・補助金申請 助成金や補助金情報の収集や申請のサポート。候補国進出や事業展開に使うことのできる使える補助金・助成金の情報の提供、また必要に応じて書類の作成を行います。

東南アジアで販路開拓・営業代行

「販路開拓したいけどリソースがない」
「展示会や商談会に出展したい」
「営業したいけど、社内にグローバル人材がいない」
「営業をまるっと代行してほしい」
「営業はするからリストアップだけお願いしたい」

東南アジアでの販路開拓・営業に関わる一連の業務の中での一部や、営業部自体をアウトソースしていただくことができます。

項目 内容
新規顧客リストアップ 取引先候補見込みのある企業のリストアップ。企業のホームページから電話番号、代表者名、メールアドレス、お問い合わせフォームURLの収集など情報の取得をさせていただきます。
既存顧客フォロー代行 既存顧客フォローの代行。名刺交換や営業、またお問い合わせをいただいていた企業や担当者に対して、メールもしくは電話でのフォローを代行します。
アポイントメント取得 取引先候補となる見込みのある企業とのアポイントメントの取得。主にメール、電話、問い合わせフォーム送信、紹介を通して新規顧客、もしくは既存顧客とのアポイントメントの取得を行います。
営業代行 アポイントメントを取得した企業への営業の代行。オンライン・オフラインの商談を行い販売、交渉、契約を行います。
営業後フォロー代行 営業や名刺交換、お問い合わせをを行なった企業へのフォローの支援、代行。商談を行なった企業とのその後のやりとりや問い合わせへの対応、また次回アポイントメントの取得等を致します。
展示会・商談会代行 展示会・商談会の代行。展示会・商談会の出展や参加における手続きや、準備、手配など一連の業務を代行いたします。
視察手配/同行 参入候補国現地の視察の手配や同行。日程や訪問したい企業や工場、小売店などへの手配、必要に応じて航空券や宿泊先、通訳の手配等を行います。
営業部アウトソーシング 販路開拓・営業代行に関わる業務のアウトソーシング。販路開拓・営業代行に関わる一切の業務を請負、遂行させていただきます。

東南アジア向けのマーケティング支援・代行

「販路をオンラインに移行したい」
「多言語のHPで問い合わせを獲得したい」
「現地のECモールに出品したい、代行してほしい」
「現地での認知を拡大したい、インフルエンサーマーケティングをしたい」
「web広告を運用したい」

東南アジアの消費者行動を理解した上で、最適なオンライン・オフラインマーケティングの支援、代行を行わせていただきます。

項目 内容
HPやLP作成、運用 HPや商品販売用のランディングページ(LP)の作成。参入候補国現地の消費行動を分析した上で、参入候補国語で貴社のHPやLPの作成します。必要に応じて情報の更新やメンテナンスなどの運用業務を行います。
コンテンツ制作(SEO対策や動画制作) 消費者への認知や販売に繋がるHPや動画の制作。HPにSEO対策を行なった独自のコンテンツを作成し、投稿もしくは、現地語でのプロモーション動画の作成を行います。
SNSアカウントの開設・運用 SNSアウウントの開設と運用を行います。投稿の内容の作成や投稿業務、コメントやお問い合わせへの対応などを行います。
ECモールアカウント作成/運用代行 ECモールアカウント作成/運用代行。参入候補国のECモールへに貴社アカウントを作成し、商品の出品や問い合わせ対応、売れた際の発送の代行までを行わせていただきます。
インフルエンサーマーケティング インフルエンサーマーケティング。参入候補国の有名インフルエンサーを調査、選定し、また流れや費用などを交渉した上で、貴社の商品サービスの販売や認知度の向上を行います。
web広告の出稿、運用 Google, Yahoo, Facebook, Instagramなどででインターネット広告の運用。商品、サービスを理解した上で、最も適切な媒体に予算内で、貴社の商品やサービスの販売や認知度の向上を狙った広告の出稿と運用を行います。

東南アジアへの進出支援(コンサル)なら東南アジア進出ナビにご相談ください

目指すのは東南アジアの気候のように日本企業を“夏のように常にアツくする”こと

縮小し続ける日本市場に身を置く日本企業にとって生存戦略であり、成長戦略である東南アジアの進出で成功するかどうかの鍵は、先述している「人」も大切ですが、「継続できるかどうか」も大きな要因の一つです。

「継続できるかどうか」を決めるのは「その国が好きかどうか」ということが大きな割合を占めていると考えております。

その意味で東南アジアは日本人がそもそも衣食住をしやすい環境であるので「好き」になるポイントがたくさんありますし、本メディアを運営している私、松本も好きだからこそ進出の支援をさせていただいており、オススメできる理由があります。

東南アジア進出ナビでは日本企業を“夏のように常にアツくする”こと目指し、進出支援をさせていただきます。

もし少しでもご興味のある、検討をしている企業様、担当者様は無料の相談から承っておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。

© 2021 東南アジア進出ナビ