タイ 東南アジアニュース

タイ:神明HD、タイ進出でコメの輸出入を拡大

コメの卸で最大手である、神明ホールディングスはタイ・バンコクに2021年中は新会社を設立をしコメの販路拡大を目指します。

同社は神戸市に本社を構え、これまでアメリカ、中国、香港、ベトナムの海外拠点を中心に海外進出を進めて来ました。

海外拠点では現地産のコメを調達して、日本や他国に卸たり、日本産のコメを海外に卸すなどを行なって拡大を続けています。

タイはインド、ベトナムとともに世界3大輸出大国の一つであり、今回タイへの進出は将来的には隣国であるマレーシアやフィリピン、また欧州への輸出の拡大を狙う目的があります。

またタイには多くの日本企業や邦人がいるため、タイ国内の需要も狙いたい考えです。

タイには外資規制がありますが、現地日系企業からも出資を受けるなどすることで、日本の資本比率が5割を上回るよう検討しているとのことです。

参照:日本経済新聞 コメ調達・輸出幅広く 神明HD、タイに新会社設立へ https://r.nikkei.com/article/DGKKZO70401980W1A320C2LKB000?type=my#AAAUgjIwMA

  • この記事を書いた人

東南アジア進出ナビ編集部:松本佳一郎

マレーシアにて日系企業の不動産広告事業立ち上げを行った経験をもとに東南アジア進出・展開の情報を発信。tokonatsu代表。進出に際する事前調査から実務代行まで支援をしています。無料相談から承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

良く読まれている記事

海外進出で使える補助金、助成金の一覧【2021年】 1

海外進出・展開をする際に大きな課題となるのは「資金」ではないでしょうか。 本メディアは東南アジアを中心とした日本企業の海外進出・展開に関する情報の発信を行なっていますが、これまでは大手企業が生産の拠点 ...

タイに日本企業が進出する理由やメリット・リスクを解説 2

タイは「アジアのデロイト」とも言われるように、トヨタや三菱など名だたる日系自動車メーカーが主要な生産拠点としているだけではなく、様々な業界・分野で数多くの企業が進出・事業展開を行い、成功を収めているケ ...

タイで法人(会社)設立の流れ・手続き・費用 3

タイは日本企業の生産の拠点としても、現地での消費を狙うという意味でも非常に魅力的であり、衣食住の面からも優遇制度の面でも高い人気を誇ります。 ただ実際に本腰を入れてタイに進出するために現地で法人(会社 ...

-タイ, 東南アジアニュース
-, ,

© 2021 東南アジア進出ナビ